社会歴史・明治時代後期

スポンサーリンク

 

番号問題答え
1幕末に結んだ不平等条約を改正するために、1871年に欧米に送られた使節団は?岩倉使節団(いわくらしせつだん)
2紀伊半島沖で行ったイギリス船が沈没した事件で、日本人が全員溺死したにもかかわらず、イギリス船長が軽い罪で済み、不平等条約を見直すきっかけとなった事件は?ノルマントン号事件
31894年に、当時の外務大臣が、イギリスと交渉し、廃止させたものは?領事裁判権(治外法権)
4領事裁判権を廃止させた当時の外務大臣の名前は?陸奥宗光(むつむねみつ)
51911年に、当時の外務大臣が、アメリカと交渉し、回復させた権利は?関税自主権
6関税自主権を回復させた当時の外務大臣の名前は?小村寿太郎(こむらじゅたろう)
71894年におこった、日清戦争のきっかけとなった朝鮮での争いは?甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)
8日清戦争を終わらせるために、1895年におこなわれた講和会議で結ばれた条約は?下関条約
9下関条約で、清が日本に譲ることになった領土を3つ挙げよ。台湾・澎湖(ポンフー)諸島・遼東(リアオトン)半島
10下関条約で、清は朝鮮が独立国であることを認めた。さらに、日本に賠償金を払うこととなったが、その額は?2億両(テール)
11ロシアが、フランスとドイツを誘い、日本に、遼東半島を変換するように求めてきた。このことを何と言うか?三国干渉(さんごくかんしょう)
12ロシアの朝鮮進出に警戒を強めていた日本とイギリスが、1902年に結んだ同盟は?日英同盟
13日本の海軍が、遼東半島のロシア艦隊を攻撃したことで始まった戦争は?日露戦争(にちろせんそう)
14日本海海戦で、ロシア艦隊を破った日本艦隊を率いていた人物は?東郷平八郎(とうごうへいはちろう)
15日露戦争が長引く中、アメリカ大統領による仲立ちにより講和会議が開かれ、条約が結ばれた。この条約は?ポーツマス条約
16この時、仲立ちを行ったアメリカ大統領の名前は?セオドア=ルーズベルト
17日本側の代表だった外務大臣は?小村寿太郎
18ポーツマス条約により、日本が得たものを4つ答えよ。①韓国の優越権②樺太(サハリン)の南半分③旅順・大連の租借権④南満州鉄道
19日露戦争後、日本は韓国を保護国とし、韓国統監府を置き、実権を握った。1909年、初代統監であった伊藤博文が、韓国の活動家に射殺された。この活動家の名は?安重根(あんじゅうこん)
20日本で最初の銀行を作ったほか、製紙・紡績・鉄道など数多くの会社を作った人物は?渋沢栄一(しぶさわえいいち)
21日本の産業の発展につれ、公害問題が発生した。栃木県の足尾銅山では、鉱毒を渡良瀬川に流し、公害が起きた。この鉱毒事件の解決に尽力した人物の名前は?田中正造(しょうぞう)
22「坊ちゃん」や「吾輩は猫である」などを書いた作家の名前は?夏目漱石
23「たけくらべ」や「にごりえ」などを書いた作家の名前は?樋口一葉(ひぐちいちよう)
24明治時代に活躍した医師で、破傷風血清療法を発見し、伝染病研究所を作った人物は?北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)
25フランス留学で絵画を学び、「湖畔」などの作品を残した画家は?黒田清輝(せいき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました